【電話秘書選びの極意】

 会社創業時には、資金的に余裕もなく、
 電話応対のために人を雇うことは難しいですよね(^^ゞ

 特にベンチャー企業でよく使われるのが、
 電話秘書です。

 最近では、ただ電話の応対をするだけでなく、
 注文を受注してくれたり、電話があったら、メールで教えてくれたり、
 様々なサービスがあります!!

 電話秘書を選ぶポイントは、

 以下の5つです!

 ^貽何件くらい電話を受けるのか?

  ・・・会社によっては、上限があり、それを超えると、従量課金というとこもあれば、
    いくらでも受け放題という会社もあります。
    おおよそ、一日どれくらい電話を受けるのかを想定しておきましょう!


 電話が入った先に、すぐ連絡が必要か?
  
  ・・・当然、大事な電話なら、すぐに連絡をもらいたい!ということもありますよね。

    逆に、業種によっては、夕方以降会社に戻ったときに、FAXで教えてくれればいい
    というところもあるでしょう。

    
 18時以降はどうするのか?

  ・・・ほとんどの会社が17時、もしくは18時までをひとつの区切りとしています。
    それ以降は対応できない電話秘書会社もあります。

    18時以降も応対が必要なのか?それとも、留守番電話でいいのか?
    それとも、自分の携帯に転送してもらうのか?
    どういう対応をするか決めておきましょう!


 け対よりももっと上のサービスが必要か?

  ・・・商品説明であったり、受注であったり、資料請求の受付。
    こういった営業のチャンスを委託することも可能です。

    必要とするサービスは、応対だけなのか、
    それとも、もっと幅広い業務をお願いするのかも、
    選択のポイントです。


■オススメの電話秘書会社

 ・電話代行・秘書代行

 ・ベルシステム24

 ・株式会社秘書センター

 ・秘書センター株式会社

 ・ビジネスアシスト東京センター

  

 この記事が参考になったと思ったら応援に1クリックお願いします!
 →