【事業計画書を用意しよう!(独立開業のケース)】


 弊社のお客様ですと、
 約4割程度の方が、これから起業をされるお客様です。

 当然ですが、実績は何もありませんので、
 オーナー審査は難しくなりがちです。

 もちろん、10万円以下の安い物件であれば、
 なんでも通ってしまうことも多いのですが、

 20万円程度の金額になってくると、
 一気に審査が通りづらくなります。

 そこで、おススメしたいが、

 「事業計画書」「経歴書」を提出する!
 
 という方法です。

 管理している不動産会社も、
 法人の審査はわかっていても、
 これから起業する法人の審査にはなれていないケースもあります。
 
 法人の審査に必要な書類はだいたい以下のとおりです。

 ・登記簿謄本
 ・決算書 2期分
 ・会社概要

 いかがでしょうか?
 この3つとも、これから起業する場合、
 準備が難しいですよね。。。

 しかし、何もなければ、審査はできません。

 そこで、
 事業計画書と経歴書を作成して、
 提出をするんです。

 オーナーも、ビジネスのプロというわけではありません。
 
 知りたいのは、
 「どんな人が、何をやるのか?」
 です。

 あとは、きちんと賃料を払ってくれれば
 問題ありませんので。

 そういう意味では、
 しっかりと作りこんだ事業計画書でなくても、
 かまいません。

 オーナーさんが、
 「どんな人が、何をやるのか?」
 わかる簡単な事業計画書と経歴書を
 作成して提出しましょう!!

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 
オフィス移転で電話番号を変えたくない方へ:クラウドPBXとは

<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



事業計画書を用意しよう!(独立開業のケース)