【原状回復は契約期間中、それとも退去後に行う?】


 現状回復工事は、
 (1)契約期間中に行う
 (2)退去後に行う

 の2つのパターンがあります。

 どちらかは、契約書に必ず記載がありますので、
 確認しましょう。

 ちなみに、住居の場合、退去後に行うことが多く、

 また、オフィスビルの場合、契約期間中に原状回復を行うことが多いです。

 そのため、住居の感覚でいると、
 オフィスビルを退去するときにもめることがありますので、
 気をつけましょう。

 現状回復工事は、物件にもよりますが、
 オフィスであれば、2〜3日で終わることが多いですが、
 見積り発注の期間が必要になりますので、
 早めの段取りが必要です。

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 












<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



原状回復は契約期間中、それとも退去後に行う?