【店舗の造作譲渡代って何?】

 店舗を借りるときに、前の人が使っていた造作が残っているケースがあります。

 これは、オーナーさんのモノではなく、前賃借人の所有物です。

 例えば、厨房機器や、机、椅子等の備品などがあります。

 当然、かなりのお金をかけて、買ったものになりますので、
 前の賃借人の方からすれば、次使う人に買い取って欲しい
 わけですね。

 そこで、次の使う人が、造作譲渡代を支払って、
 買い取るんですね。

 次に使う人からすれば、
 厨房設備など、買わなくて済むので、
 初期投資を減らすことができます。

 また、出て行く人も、買ってもらうことで、
 多少でも回収できれば、
 嬉しいわけです。

 ただ、いずれにしろ、必要なくて
 おいていくわけですから、
 
 多少安くなってもいいから
 早く手放したいとほとんどの方が考えています。

 みなさんが、借りるときに、造作譲渡代が
 あったら、金額を交渉してみましょう!

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 












<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



店舗の造作譲渡代って何?