【遅延損害金は日歩10銭?】

 万が一滞納してしまった場合にですね。

 遅延損害金が発生します。

 その利率というのがとんでも利率なんです。


 私がみた中では、

 (1)年率14.6%

 (2)日歩10銭

 というパターンがありました。

 例えば、30万円の賃料で、30日間滞納したとしましょう。


 (1)のケースの場合、
 300,000円×14.6%÷365=120円(1日の利息)

 120円×30日=3600円(1ヶ月で3600円の利息)
 となります。

 (2)のケースの場合。
 日歩10銭とは、「100円に対して、1日に発生する利息が10銭だという意味です。」

 この場合、300,000円÷100円=3000

  10銭×3000=30,000銭

  100銭で1円ですから、

  300円!!これが1日に発生する利息です。


 ということは、1ヶ月間で、300円×30日=9000円!

 これが、1ヶ月間の利息になります。

 これ年率に換算すると、36.5%という高金利!
 こんな金利でお金を借りたら、飛び上がっちゃいますよね!

 でも、これけっこう多いので、滞納はくれぐれもしないように
 ご注意ください!

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 












<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



遅延損害金は日歩10銭?