【管理会社と仲介会社の違い】

  不動産会社は、
 
   主に、管理を得意とする会社と、仲介を得意とする会社に分けられます。

  (もちろん、完全に分かれるわけではなく、両方やっているところもあります。)


   ★管理会社・・・オーナーから、物件の管理を依頼されている会社

   ★仲介会社・・・入居者を集めることを得意としている会社

   
  どちらがいいということはありません!


  管理会社は、もっとも新鮮な情報を持っています。
  オーナーと同じレベルで物件の状況を把握していますので。

  ただし、それは管理している物件に関してのみです。

  他の物件に関しては、仲介会社よりも、情報は少ない可能性があります。

   また、管理会社は一般的に、
   入居者が決まると、オーナーと入居者と両方から仲介手数料をもらえます。

   ですから、自社の管理物件ばかり紹介する傾向があります。

   
   つまり、もう借りたい物件が決まっているのなら、
   その管理会社にアタックするのがベストでしょう!

   オーナーとの交渉もしやすいでしょうし、管理しているので、物件の状況も
   把握しているので、いろいろと知りたいことも教えてもらえます!


   ただ、借りたい物件が決まってないのなら、仲介会社を使ったほうがいいと思います。

   いろいろな物件を公平に、紹介してくれるはずです。

   また、その場で希望に見合う物件がなかったとしても、定期的に情報をくれたりします。

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 
オフィス移転で電話番号を変えたくない方へ:クラウドPBXとは

<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



管理会社と仲介会社の違い