【業務委託としただけでは、転貸と判断されます。】

転貸が禁止されているので、

  だったらということで、業務委託という形式で契約し、

  事務所の一部を使わせているケースがありました。

  
  この場合、

  実際に、独立した会社として、営業・仕入れ等をしている。

  また、売上にかかわらず、一定の金額を支払っている。


   等の業務委託ではなく、実態は賃貸借だと考えられる場合、

  転貸借という判断をされます。

  ですから、契約書の名前だけを業務委託契約としても、
  契約違反になるんですね!!

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 












<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



業務委託としただけでは、転貸と判断されます。