【事務所や店舗の又貸しは禁止です。】

 自分で借りた事務所店舗に空きスペースがあったとき。

  誰かに、貸して賃料収入を得たいと思うことがあると思います。

  起業時に、オフィスをシェアしようということも。


  しかし、建物賃貸借契約では、普通、転貸は禁止されています。

  これは、あとで明け渡しがあったときにトラブルになりやすいからです。

  この部分を汚したのは、転貸した第3者だ!といわれても、
  オーナーも困ってしまうからですね。

  基本的には、法律でも禁止されていますので、

  転貸は、オーナーの同意がない限りできません!

 
  それでも転貸したい!と、

  業務委託契約の形式にするケースもあるようです。

  その場合はどうなんでしょう。

  答えは次項にて。

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 
オフィス移転で電話番号を変えたくない方へ:クラウドPBXとは

<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



事務所や店舗の又貸しは禁止です。