【事務所を借りるのにも、保証人が必要ですか?】

 マンションを借りるときに、連帯保証人が必要ですが、

 事務所、店舗を借りるときも、
 連帯保証人が必要になります。


 通常は、代表者が連帯保証人になればよいケースが多いですが、

 場合によっては、さらに第三者の保証人を求められるケースもあります。


 ちなみに、連帯保証人は、

 賃料の支払いが滞ったときに、
 すぐさま、代わりに支払わなければなりません。

 また、建物を壊したり、損害を与えてしまった場合にも、
  支払う義務があります。


 ただ、建物や店舗の場合、
 多額の保証金を支払っていますので、

 保証人の責任は多少軽いです。


 それよりも、大事なのが、

 もし、テナントが荷物を残して、夜逃げした!等の場合に、
 残存物をひきとってもらう場合です。

 その場合、保証人の負担で引き取らなければなりません。

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 
オフィス移転で電話番号を変えたくない方へ:クラウドPBXとは

<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



事務所を借りるのにも、保証人が必要ですか?