【マンションを住宅で借りると消費税なし】

 最近のマンションでは、SOHO可の物件が増えてきました。

 実は、SOHO可物件にも、2種類あるんです。

 それは、「事務所」として借りられる物件と、「住宅」じゃないと借りられない物件です。

 何が違うのかというと、「消費税」がかかるかかからないかの違いなんです。


 「住宅」には、消費税がかかりません。
 
 例えば、

  30万円のマンションを借りた場合、
 
 契約書上、「住宅」として借りると金額は30万円になります。

 しかし、「事務所」として借りた場合は、
  31.5万円(消費税込み)になります。

 消費税分15,000円負担が増えるんですね。


 ですから、「住宅」として借りて、SOHOとして
 使ったほうが、少しお得なんですね。

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 












<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



マンションを住宅で借りると消費税なし