【貼り忘れると痛い!印紙】

基本的には、建物の賃貸借契約書には、印紙を貼る必要はありません。ただし、契約書の中に、礼金、権利金、保証金等の取り決めがあった場合には、貼る必要があります。通常、記載されていますので、印紙を貼る契約書が多いと思います。



 また、土地の賃貸借契約には、印紙は必ず必要です。



 もし、
印紙を貼り忘れた場合は、当初納付すべき金額の3倍に相当する過怠税が徴収されますので、ご注意ください。(自主的に申し出た場合は、1.1倍)



 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 
オフィス移転で電話番号を変えたくない方へ:クラウドPBXとは

<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



貼り忘れると痛い!印紙