【必要面積の検討】

必要な要素を割り出し、オフィスの形態を考えたところで、
各スペースの必要面積を検討しましょう!


 例えば、

   執務スペースはワーカーが6人いたとして、

   机を並べてみます。

   デスク間の幅も人間が通れるスペースは決まっています。


  下記の図を参照に、レイアウトしてみましょう!!


  そうすると、執務スペースで必要な面積が
  おおよそですが、割り出されます。

  同じように、会議室はどのくらいにするのか?
  受付はどのくらいにするのか?

   ゾーンごとに、必要な面積を割り出しましょう!

<デスク間のスペース>
デスク間のスペース


<デスクと壁のスペース>
デスクと壁とのスペース

<デスク間の執務スペース>
デスク間の執務スペース

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 
オフィス移転で電話番号を変えたくない方へ:クラウドPBXとは

<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



必要面積の検討