【消防法の関係】


 オフィスの内装を行うときに、

 消防法がかなりかかわってきます。

 例えば、間仕切りをする場合、
 火災報知器を仕切られた区画に1つ必ずつけなければいけません。

 また、防火扉の設置も考慮しなければいけませんし、

 また、2方向避難といって、
 ベランダと非常階段のように、

 避難できる箇所を2つ作る必要があります。

 そのため、ベランダになんでもかんでもモノを置くわけにはいきません。

 このように、消防法はオフィスの内装工事を行う際に、
 かかわってきます。

 詳しくは、内装業者に確認しましょう。

 また、直接消防署に聞くという手もあります。

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 
オフィス移転で電話番号を変えたくない方へ:クラウドPBXとは

<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



消防法の関係