【間仕切りを作るとき〜火災報知器を設置する〜】


 事務所を借りて、内装工事をするときに、

 天井まで仕切ってしまうと、その仕切られた区画ごとに
 火災報知器が必要になります。

 もちろん、天井まで仕切っていなければ大丈夫なのですが・・・。
 (パーテーションを置くくらいなら、問題ありません)

 
 火災報知器自体はそんなに高価なものではありません。

 数千円で購入できるものです。

 ただ、仕切るときに、エアコンや、火災報知器の位置も計算に入れて、
 壁を配置すると、無駄な工事をさけることができます。

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 
オフィス移転で電話番号を変えたくない方へ:クラウドPBXとは

<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



間仕切りを作るとき〜火災報知器を設置する〜