【創業したばかりでも借りられる?】

創業したばかりの会社でも借りられるかどうか。








それは、大家さんしだいです!!

 創業時に事務所を借りた方の話を聞くと、
「借りるのに、100軒くらい断られた」
という方もいれば、
「1回で借りれた」
という方もいらっしゃいます。

 例えば、
 大家さんが、会社の内容をあまり気にしない人であれば、創業年数は関係なくなります。
ただ、普通は会社で借りる場合に、その内容はチェックされます。おそらく「決算書を出してください!」といわれるはずです。

 ところが、その決算書が創業時にはないわけですから、困りますよね。

 この決算書がないために、何度も断られる可能性もあります。

そのあたりは不動産会社によく相談してください。


 やっとみつけたいい物件も、創業時は借りれない可能性もありますので。。。


断られないまでも、
     「保証人を2人つけてください!」という可能性は
 かなりあります。

 通常、法人で借りる場合、代表者が保証人で入りますが、
 「もう一人、親族で入れてくれ!」

 と言われるんですね。これがけっこう大変なんです。
 基本的に、親族でないと、認めてもらえませんので。

 また、保証会社の利用で済む場合もあります。

 これは、物件次第です。

 


<東京都心で、賃貸オフィス、事務所可マンションをお探しの方はこちらから>
物件検索サイト

SOHOオフィスナビ

オススメのSOHOオフィス事務所可マンションレンタルオフィスデザイナーズ、リノベーション物件、賃貸事務所を一括検索

事務所探しを依頼する

事務所探しを依頼する

プロのオフィスコンサルタントに希望条件に合う物件を提案してもらう

 












<オフィス移転のお客様向け無料レポート>
オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法 オフィス移転全解説マニュアル&売上の上がるオフィスの作り方


<開業のお客様向け無料レポート>
低コスト起業法



創業したばかりでも借りられる?